険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要である。

私に愛情をくれた友人の話

私に愛情をくれた友人の話

私は昔からスポーツが苦手でした。ですから一生、球技はできるようにならないと思っていました。でも、大学生時代に一生懸命自分にサッカーを教えてくれた友人がいました。私は、スポーツが苦手だったのですが一生懸命教えてくれたのです。何度も投げ出そうと思ったけれど、それを止めてくれました。そのおかげで私は努力をすれば何かを得られるということを知りました。どんなに苦手だと思っていたことでも、頑張れば上達することはできるのです。
相手が苦手だと思っていることを、習得させるには愛情が必要です。並大抵の努力ではそれは実行できません。私にサッカーを教えてくれた友人は愛情に満ちていたと思います。それからは私は努力をする方法を学びましたので、英語や数学もできるようになりました。苦手なことでもしつこく努力を継続していけばいいのです。辛いと思うことも多いですけれど、上達できた時の喜びはすごいですね。なにかお返しをしなければと思いつつ、難しい状態でもあります。そのうちなにか出来たらいいなと思っています。キレイモ 新宿


ホーム RSS購読 サイトマップ